【最強メルカリ術】メルカリを上手く使えばゲーム代はほぼかからない!

アプリ

今の時代、メルカリを上手く利用すればゲームはお金をほぼかけずに遊ぶことができます。

今回はその最強メルカリ術を紹介していきたいと思います。

また、このメルカリ術を使うことによるメリットデメリットも解説していきます。

是非参考にしてみてください。



最強メルカリ術の一連の流れ

手順1 メルカリのアプリをインストール

メルカリのアプリを持っていない方は、まずはインストールするところから始めましょう。
無料アプリですので誰でもインストールすることができます。

↑このアイコンが目印です。

手順2 メルカリのアカウントを作成する

GoogleかFacebook、Apple、メールアドレスのいずれかでアカウントを作成することができます。

個人的には大体どこでも使えるGoogleアカウントがおすすめです。

手順3 自分のやりたいゲームを探す

メルカリのアプリを開き、画面上部の「何をお探しですか?」のところから、自分のやりたいゲームのタイトルを入力します。

今回は試しに、Nintendo Switchのソフト『あつまれどうぶつの森』を探してみます。
入力欄に「switch どうぶつの森」と入れ検索してみます。
そうすると以下のように出てきました。

コントローラーがたくさん出てきてしまいましたね。(笑)
でもソフトもしっかりあるのでソフトだけ見れば大丈夫です!

手順4 そのゲームの相場を知る

自分の買いたいゲームがいくら位で売られているのか相場を知っておくことが大切です。
それにより、商品を適正な価格で買い、適正な価格で売ることができます。

やり方としては、まず「詳細検索」の中にある「販売状況」を「売り切れ」のみにチェックを入れます。

この条件で検索をすると、既に売れ切れている商品のみが表示されます。

検索結果により、この商品の相場はだいたい3500円~4000円位ということがわかりました。

手順5 ゲームを購入する

商品を購入する際には、なるべく値段が安く出品者の評価が悪くないものを探しましょう。
出品者の評価があまりに悪いと、壊れていて使えないゲームソフトなどの可能性もあるので、十分に注意する必要があります。

↑例えばこの方の商品であれば、値段も決して高すぎず、評価もそこまで悪くないことがわかります。(評価は出品者の欄にある、ニコちゃんマークの数で判断します。)
このような商品は買っても問題ないでしょう。
ですが、ここで注意をしなければならないのが、この商品はゲームのパッケージがありません。
そのため、売却する際に少し値段が安くついてしまう可能性があります。
ですので、パッケージがない場合の相場なども確認しておくと尚良いでしょう。

手順6 ゲームを出品する

↑商品を出品する際に、「商品の説明」や「カテゴリー」などの商品の情報に関して記入するところがありますが、他の人の出品者を参考にして記入すれば全く問題ありません。

↑「配送料の負担」は「送料込み(出品者負担)」を選ぶようにしてください。理由は後のデメリットのところで解説します。
「販売価格」に関しては、もう一度相場を確認してから値段設定をすると良いです。ちなみに、買った時と同じ価格でも全然売れることはあります。

「配送について」や「販売価格」の設定が完了したら、「出品する」を押してください。

あとは商品が売れるのを気長に待ちましょう。

手順7 商品を発送する

出品した商品が売れたら、商品の発送をします。
封筒や専用箱(メルカリの箱)などを自分で用意して梱包し、コンビニや郵便局へ持ち込めば発送できます。
購入者がしっかり商品を受け取って評価をもらったら(自分も相手を評価する)金額が反映されます。

一連の流れはこれで以上です。



最強メルカリ術のメリット

お金がほぼかからない

そもそもゲームをメルカリで買えば基本的に定価より安く買うことができます。
その購入した金額と同じくらいで売ることができるため、ほとんどお金がかかりません。
お金がかかるのは商品の配送料と手数料くらいです。
配送料と手数料に関してはデメリットのところで詳しく解説します。

ゲームが家に届く

メルカリで購入した商品は家に届けてくれるため、ゲームショップなどの店頭まで買いに行く必要がありません。
しかし、今の時代ダウンロード版や、amazonや楽天などの通販でゲームを購入することもできるため、正直そこまでのメリットとは言えないかもしれません。

家にゲームが溜まらない

コレクション欲がある方にはメリットではないかもしれませんが、そもそもコレクション欲がある方はこのメルカリ術は向いていません。(笑)
意外とゲームというのは買っているとどんどん溜まってしまい、要らなくなったゲームの処分に困ります
しかしメルカリでは売って発送してしまうため、家からゲームがなくなりお金も手に入って一石二鳥です。



最強メルカリ術のデメリット

手間がかかる

このメルカリ術の一番のデメリットと言えます。
やはり購入する商品を見極めたり出品して梱包をして発送するなどの手間がかかってしまいます。
しかし、この手間も慣れてしまえばそこまで大変ではありません。
この手間をやるだけでお得になると思えば、そこまで苦にはならないはずです。

商品が届くのに時間がかかる場合がある

出品者によって発送日の目安が違うため、商品が届くのに時間がかかる場合があります。
人によっては「1~2日で発送」にしている人もいれば、「4~7日で発送」にしている人もいるため、発送日の目安は事前にしっかり確認しておく必要があります。

売却時に手数料が取られる

ゲームを出品して売れたときに、自分が設定した販売価格から10%の手数料をメルカリに持って行かれてしまうので覚えておきましょう。
例えば今回の「どうぶつの森」のソフトが3500円で売れたとすると、メルカリに350円持って行かれます。(泣)

売却時に配送料がかかる

手順6のところでも記載したが、出品の際に配送料を出品者(自分)が支払うか、購入者が支払うか選択します。
配送料の支払いを購入者(着払い)にすることももちろんできるのですが、基本的には送料込みでないと商品が売れづらいため、配送料は自分が支払うようにしましょう。
また、配送料の金額は配送の仕方によって変わります。
配送方法は大きく2パターンございまして、普通郵便とメルカリ独自の配送方法(ゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便など)があります。
メルカリ独自の配送方法は匿名配送であるため、少し割高になっています。
ですので、個人的には少額で済む普通郵便の方がおすすめですが、匿名配送の方が良い方であればメルカリ独自の配送方法を選ぶと良いでしょう。

必ず売れるとは限らない

自分で購入した商品が必ず売れるとは限りません。
コツとしては、流行っているうちに買って流行っているうちに出品すると売れやすいです。
あまりに売れない時は、割り切って相場より安い金額で売ることも大切です。



最後に

正直、手数料と配送料が多少かかってしまうのは仕方がないところだと思います。
ですが、逆を言えばお金は手数料配送料だけで済みます。
なのでかなりの少額でゲームを遊ぶことができます。
皆さんもこのお得なメルカリ術を使って色々なゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。



それではまた!

タイトルとURLをコピーしました